Linux 新規ユーザーのホームディレクトリの雛形設定

useraddコマンドで新規ユーザーを作成するとホームディレクトリ内に下記のようないくつかの設定ファイルが既に存在している。

1
2
3
4
.
├── .bash_logout
├── .bash_profile
└── .bashrc

これらのファイルは、/etc/skel内のファイルがコピーされたもので、/etc/skel内にファイルを追加、変更を行うと 新規ユーザーのホームディレクトリの雛形を作成することができる。

雛形ディレクトリを変更する

デフォルトでは/etc/skelだが、useraddの設定ファイル/etc/default/useraddに指定することで変更することができる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
$ sudo vi /etc/default/useradd

# useradd defaults file
GROUP=100
HOME=/home
INACTIVE=-1
EXPIRE=
SHELL=/bin/bash
SKEL=/etc/skel ← ここを変える
CREATE_MAIL_SPOOL=yes

参考

The Unix and Linux skeleton directory: /etc/skel

Comments