Movable TypeのMTIncludeで振り分け

Yuuです。 前回に続き、Movable Type話題です。

MTのモジュールを、MTIncludeで呼び出す。 そして呼び出した内容を、マルチデバイス向けに手動で振り分けしてみようと思います。

基礎テンプレート

呼び出し元

1
<mt:include module="モジュール" device="SmartPhone">

呼び出し内容

1
2
3
4
5
6
7
8
9
<mt:If name="device" eq="SmartPhone">
  <!-- スマートフォンの内容 -->
<mt:ElseIf eq="FeaturePhone">
  <!-- フィーチャーフォンの内容 -->
<mt:ElseIf eq="Tablet">
  <!-- iPadとか -->
<mt:Else>
  <!-- その他 -->
</mt:If>

解説

MTincludeでは変数を定義できて、定義した変数を読み込むことができます。

ということで、ポイントは device="SmartPhone" ここの設定をそれぞれ書き換えることで呼び出す内容を変更できます。

この振り分けはあくまでテンプレート上のことなので、ユーザー端末によっての振り分けは別途PHPなりJavascriptなりhtaccessで振り分けが必要です。 ただ、コンテンツ管理的には1モジュールで管理できるので、個人的には重宝してます。

MTの公式ブログにも説明が載っていました。 http://www.movabletype.jp/blog/mtinclude_variable.html

Comments