openFrameworks のサンプルが動きました

iyamaです。

引き続き、openFrameworksデス。

前回からの続きで、openFrameworksの graphicsExampleプロジェクトをビルドしてみます。

エラー出てたんです。ホント。 graphicsExampleをビルドすると以下のような メッセージが出て、先に進まなかったんです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
▼openFrameworks
  ▼ofQuickTimePlayer.cpp
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘DisposeGWorld’
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘GetWorldPixMap’
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘SetGWorld’
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘DisposeGWorld’
  ▼ofQuickTimeGrabber.cpp
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘MacSetRect’
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘GetGWorldPixMap’
    Semantic Issue
    Use of undeclared identifier ‘SetGWorld’

がっつりでてたんです。 ところが、サンプルたちを別のフォルダーに移動してから開いて なんとかビルドを通るようにしたら、あっさり動いちゃいました。。

ビルドしてからRunすると以下のような ポップアップウィンドウで表示されます。

ポイントは左上の選択バーから「openFrameworks」ではなく、 プロジェクトの「graphicsExample > My Mac 32-bit」を選択することでした。

では、次回からは実際にコーディングしていきたいと思います。

Comments