Macで使ってるエディタ 【Geanyのその後】

iyamaです。

以前、Macでの開発環境を整えようと、 エディタについて書きましたが、その続編です。

前の記事はこちら 今日は、Geanyの使い勝手とその後についてです。

GeanyはWindowsにも入れて使ってます。 Windows版のインストールはもっと簡単で、インストーラーをダウンロードしてきて実行するだけ。 ただ、Windows版は初期起動がなぜか遅め。 なんででしょう?ただのエディタなのになんで最初もっさり。 起動してからも、コード入力始めだけ遅い。 そこだけ改善されれば今のところ問題なしです。

次に、肝心のMac版。 アプリケーションにアイコンがどうしても追加されなくて、 起動するのがなんか面倒で、実はあんまり使ってません。笑。 でも、Mac版の方はWindows版で気になった初期起動の遅さも 入力始めのもっさりもありません。 やっぱりMacよりなエディタなんですかね?

で、今はGeanyに代わってMacではFraiseっていうエディタ使ってます。

Fraise

ちょっとつぶれた苺?のアイコンでかわいいです。 インストールも簡単。コンパイル不要。 言語別のカラーリングもかなりの種類に最初から対応していて、シンプルだし軽快。 参考にさせてもらったサイトは以下。

わかばマークのMacの備忘録 | Fraise

Fraiseもまだまだ試し中なので、使い勝手は追々。 他にもいいエディタとかIDEを見つけたらご報告します。 以上です。

Comments