WordCamp Tokyo いってきました

notoです。

11/27日に開催された。WordCamp Tokyo にYuu君といってきました。

9:30頃 楽天2号館到着。。。さすが楽天シャレオツなビルだぜ。。。

参加したセッションは

  • アンカンファレンス:WordPressの疑問をみんなで分かち合おう
  • WordPressプラグインを作って世界と交流しようぜ
  • WordPressの動作原理詳説
  • 未来を見据えたレスポンシブ・パブリッシング
  • 百式ブログの毎日更新を10年+続けて分かったこと、これからの展望

アンカンファレンス:WordPressの疑問をみんなで分かち合おう

アンカンファレンスってなんぞやと思っていたら、参加者自身がセッションやワークショップのテーマを出し合い、そのテーマについて自分たちで話し合い、セッションを作り上げていくものらしく、WordPressの構築はしたけど、業務で使ったことや、もちろんテーマすら作ったことねーよ。と内心思いながら・・・。

Yuu君が、構築する為には、phpの知識が必要だけどどうやって勉強してますか??という質問に対して、皆さん自力でどうにかしてたり、google先生に教えを請うていたり、技術的な情報を共有できていないという悩みを抱えているようでした。

このブログもWPで構築されていますが、WPの設計思想や仕様などは理解していないので、勉強してデザイナー向けに勉強会などしたら、重宝されるのかな。

WordPressプラグインを作って世界と交流しようぜ

トークされる方の名前が、僕の友達と同姓同名だったので、思わず「WordCampのセッショントークするだろ」ってメールを送ったら、思いっきり人違いだったのはいい思い出です。

セッショントークの内容は、

プラグインをつくって公式プラグインディレクトリに登録しよう!!

公式プラグインディレクトリに登録するメリットとデメリット

メリット * メンテナンス性があがる。 * バージョン管理システムつき、差分も確認できる。 * フィードバックが得られる。

デメリット * プラグインが流用される。

有償プラグインで稼げるの??

超有名プラグインでも、儲かるのはむずかしい。

不便はプラグインのネタ!!

こんなことできたらなーとか、ここが使いにくいなという不満はプラグインのネタになる!

webサービスとかもこういった感覚って大事な気がします。

WordPressの動作原理詳説

WordPressってどうやって動いてるの?のざっくり概要説明 こちらについては、自分でコードを追ってブログで発信できたらなって思ってます。

未来を見据えたレスポンシブ・パブリッシング

レスポンシブWebデザインについて

レスポンシブWebデザインとは

レスポンシブWebデザインとは、デバイスごとに複数のデザインを用意するのではなく、ブラウザーのウィンドウサイズに合わせてデザインをフレキシブルに調整する制作手法 Read more: スマホ対応の新潮流「レスポンシブWebデザイン」とは?

iPhone iPad Android ガラケーなど多様化するデバイスにどう対応するか。 この辺りは、webデザイナーさんにとっては悩みの種ですね。。。

百式ブログの毎日更新を10年+続けて分かったこと、これからの展望

日記とメディアの違い

メディア → とりあげられてなんぼ (すいません。ここらへん結構曖昧です。。。)

情報を集める

情報を発信してる人に情報が一番あつまる。 これはよく言われてますね。実際ブログを毎日更新していますが、そういった感覚はまだ僕にはないです。 今までは、毎日更新するってのを目標としてましたが、そろそろ転換期にきてるのかもしれないです。

ブログを運営するにあたって心がけていること

どのメッセージどう伝える?? 10%のひとが100%満足するようなメディア → バイラルを生み出しやすい

有名ブロガーになりたいのなら?

口コミをされる人になる。 有名ブロガーに、こいつオモシレーなって思ってもらえたら、あなたも人気ブロガーの仲間入り。

その他

tips的に年上に好かれる方法 アドバイスを受ける→すぐやる→報告する

すぐやるって中々難しいですよね。だからこそ、印象に残りやすいですからこれはうまい手ですねw

これからの展望

100年後どうなっていたいかを考えて行動する。

新しいサービスを始めるとのことでしたので、百式ブログからご報告があると思います。ネタバレはここではしないことにします。

懇親会

懇親会は初参加でしたが、参加人数が300人?400人?と多めで、女性の方が多かった印象でした。 エンジニアは少なめでしたね。

お話しさせて頂いた方、有難うございました。

WordCampは初参加でしたが、皆さんとても熱気があってこれからのWEB業界は益々面白くなりそうな予感がしました。 WordPressを利用することや、WordPressの情報を発信していくことで、少なからず貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

来年とかには、話す立場になっていたいな。

Comments