AS3でFullScreenするときのまとめ

おはようございます。iyamaです。

今回は簡単に、ActionScript3.0でFullScreenにする方法をまとめます。

環境

  • ActionScript3.0
  • Flash CS3~CS5

宣言

1
2
3
import flash.display.MovieClip;
import flash.display.StageDisplayState;
import flash.geom.Rectangle;

使用方法

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
// フルスクリーンにするとき
stage.displayState = StageDisplayState.FULL_SCREEN;

// 通常画面に戻すとき
stage.displayState = StageDisplayState.NORMAL;

// フルスクリーンイベントの監視
stage.addEventListener(FullScreenEvent.FULL_SCREEN, fullscreenEventHandler);

/**
 * Fullscreen
 * @param    event
 */
private function fullscreenEventHandler(event:FullScreenEvent):void {
  if (event.fullScreen) {
      // フルスクリーンに切り替わったとき
  } else {
      // 通常画面に切り替わったとき
      // ※ボタン動画の他に、「Esc」キーで戻った時も発生します。
  }
}

// フルスクリーンをする部分を指定する場合
// ※FULL_SCREENする前に記述
var fullscreenRect:Rectangle = new Rectangle(x, y, width, height);
stage.fullScreenSourceRect = fullscreenRect;

フルスクリーンを実行するときは微妙に制約があります。

  • SWF実行時にフルスクリーンにするとかできません。
  • ユーザーイベントがあるときにしかフルスクリーンは実行されません。

以上です。

Comments