ActionScript3.0でMD5してみた

どうもiyamaです。

さて今日はActionScript3.0でMD5してみようと思います。

ActionScript3.0自体にはmd5("xxxx");みたいな感じで MD5のハッシュを作成することはできません。 そこでいろいろ調べた結果as3cryptoのライブラリ?を使ってハッシュ化します。 as3cryptoではMD5以外にもHexやBase64とかいろいろ暗号・複合化できるみたいです。

as3crypto

環境

CS3 or CS4 or CS5 のAcriptScript3.0プロジェクト

ダウンロード

googleさんのところ(上のas3cryptoへ行ってDownloads)から必要ファイルをダウンロード。 今回はCrypto.zipを落としてきて自分の環境に合うように設置。 zipを解凍したものをpackageに配置すればOK。

宣言

以下のようにしておけばMD5も大体大丈夫だと思います。

1
2
3
4
5
6
package
{
  import com.hurlant.crypto.Crypto;
  import com.hurlant.crypto.hash.*;
  import com.hurlant.crypto.symmetric.*;
  import com.hurlant.util.Hex;

使い方

1
2
3
4
5
6
7
var value:String;
var hash:IHash;
var result:ByteArray;

value = "test";
hash = Crypto.getHash("md5");
result = hash.hash(Hex.toArray(Hex.fromString(value)));

ここでのvalueは暗号化させたい文字列。 hashは暗号化のタイプを指定。 resultに暗号化後の文字列が入ってきます。

以上です。 では次回は、ActionScript2.0でMD5はどうやるの?にしたいと思います。

参考

ActionScript】as3cryptoを使用してハッシュ値を取得

ActionScript 3.0で暗号化・復号化のメモ(1) データフォーマットについての予備知識(バイナリ、Hex、Base64…)

Comments