C#でWindows Media Player ActiveX コントロール 小ネタ

chakemiです。今日は雨の中のお出かけで足元がびしょびしょになってしまいました。 本日は、Windows Media Player ActiveXコントロールの小ネタを一つ

再生速度の制御の方法です。

IWMPSettingsのrateプロパティを使用すると再生速度を変更することができます。 指定方法は以下のようにdouble型でセットします。

1
2
3
axWindowsMediaPlayer1.URL = @"C:\test.wmv";
//5倍速
axWindowsMediaPlayer1.settings.rate = 5.0;

1.0未満にすることで速度を遅くすることも出来ます。

難点は、コンテナ形式に制約があって、wmv、WMA、MP3などでしか使用出来ないこと。。。 また、音声のキーも変わってしまう点です。

まぁ、やってることはWindowsMediaPlayerの「表示」→「拡張設定」→「再生速度の設定」でできることを ActiveXで実行しているだけですので。。。

Comments